オーディオスクェアHP

2017年11月19日日曜日

【本日、日曜日の試聴会】Accuphase E-650 新製品プリメインアンプ

本日、日曜日

14:00 ~ 開催 の 試聴会は、

Accuphase 『 E-650 』 新製品プリメインアンプ です。

 


フラグシッププリアンプに搭載している
『Balanced AAVA』をプリメインアンプで初採用。
磨き抜かれた技術により誕生した
新世代リファレンスモデルです。

今回は、新製品の
アナログ入力ボード AD-50
デジタル入力ボード DAC-50
を使い、様々なソースを再生します。








ご来店ご参加

心よりお待ちしております。

2017年11月18日土曜日

【新製品展示開始】marantz ND8006 ネットワークCDプレーヤー

今月発売の新製品

marantz 『 ND8006 』 ネットワークCDプレーヤー

展示開始しました。

メーカー希望小売価格:130,000円(税抜)


ND8006は、マランツ初のCDプレーヤーとネットワークプレーヤーを統合した
「ネットワークCDプレーヤー」。

ディスク、ファイル、ストリーミングなどの形態に関わらず、

デジタル音源をHi-Fiクオリティで再生することができます。

CD、ネットワークオーディオ/USB-A(5.6MHz DSD、192kHz/24bit PCM)、
USB-DAC(DSD 11.2MHz、PCM 384kHz/32bit)、インターネットラジオ、AirPlay、Bluetoothに加えてAmazon Prime MusicやAWA、Spotify、Sound Cloudなどの
 ストリーミングサービスにも対応しています。

D/Aコンバーターにはデジタルフィルターをカスタマイズできる「ES9016K2M」を採用し、マランツ独自のデジタルフィルター「MMDF」を搭載。

ユーザーの好みや楽曲に合わせて2種類の特性を切り替えることができます。

DAC以降のアナログ出力回路にはマランツオリジナルの高速アンプモジュールHDAM、HDAM-SA2を用いたフルディスクリート回路を採用。
ディテールの情報量が豊かなハイスピードサウンドを実現しています。 


操作アプリがHEOS対応に。

レスポンスは抜群です。





DACの機能として、フィルター以外に

ロックレンジ設定もあり。

リモコンでの操作ですが、ナロー / ミディアム / ワイド と

切り替えが可能です。


CDプレーヤーを購入するか、ネットワークを始めるか

お悩みの方へぜひ

両方できる高パフォーマンス製品です。

2017年11月17日金曜日

【今週日曜日の試聴会】 Accuphase 新製品 AC-6 カートリッジもお聴きいただけます。

今週、日曜日にございます当店での試聴会では

Accuphase 新製品カートリッジ 『 AC-6 』 をお聴きいただけます。



同じく新製品の プリメインアンプ 『 E-650 』 へ

オプションボード こちらも新製品 『 AD-50 』 を装着してデモ致します。



ディジタル入力ボード 『 DAC-50 』 も装着し

PC音源の再生も致します。





プレーヤーは テクニクス SL-1200G を使用。


アキュフェーズ社のカートリッジは今回のモデルで5世代目となります。



金色アルマイト処理を施したアルミ削りだし素材のボディは

まさしくアキュフェーズ

カンチレバーは、無垢ボロン

磁気回路には永久磁石ネオジウムを採用




繰り返しになりますが、メーカー様 試聴会は日曜日となります。

※通常、土曜日に行うことが多いのでお間違いないよう


ですが、このセットで土曜日も試聴できますので

ぜひご来店お試しください。

2017年11月16日木曜日

貴方はどちら派? LUXMAN L-509X vs Accuphase E-650 聴き比べできます。

貴方はどちら派?

我が国を代表する東西の雄

今秋出たばかりのプリメインアンプのフラッグシップの

聴き比べができます。



左が、LUXMAN  L-509X         右が、Accuphase  E-650


両メーカーとも今月試聴会もございますが、

平日でも両モデルを展示デモしておりますので

聴き比べ試聴いただけます。



最新のB&W 700 シリーズも展示中

画像は、702S2 MR色です。






試聴室が空いている場合、

セレクターを通さない環境でのご試聴も承ります。

ご希望の場合はご用命ください。


メーカー試聴会は、

11月19日(日) 14:00~16:00  Accuphase

11月25日(土) 14:00~16:00  LUXMAN

にて開催予定です。


ぜひこの秋冬の注目アンプを

聴き比べください。

2017年11月15日水曜日

【超音波レコードクリーニング】 愛聴盤レコードを蘇らせます。

押し入れに眠ったままの愛聴盤レコードはございませんか。

当店では、超音波でのレコードクリーニングを行っております。

ぜひ、お手持ちの愛聴盤レコードを蘇らせてみてはいかがでしょう。

1枚 400円(税込)~ で作業いたします。



ベルドリーム社のUS-60Vは、

超音波を使って音溝深くに蓄積した埃を浮き上がらせ

レコード本来のサウンドを蘇らせます。



アルカリイオン水を使用しますので

静電気の除去にも貢献します。



実施後、レコードに埃が付きにくい状態を

作り出します。


クリーニング・乾燥後のテスト再生もご用命承ります。


レコードのお手入れのほか

レコード機器・アクセサリー類のご相談ご案内承ります。

ぜひご来店お試しください。

以前ご利用の方も大歓迎です。

お時間が経っている場合はぜひ再度ご利用を。

2017年11月14日火曜日

【アクセサリー】 TAOC インシュレーター TITE-33S & TITE-35S お試しいただけます。

オーディオ アクセサリーのご紹介

TAOC インシュレーター 『 TITE-33S & TITE-35S 』

スパイク と プレートがセットになった

TAOC の最高級インシュレーターです。





スパイク ▶ アドバンストハイカーボン鋳鉄と、プレート ▶ ハイカーボン鋳鉄を組合せ、

さらに形状を吟味することで、解像度と落着きを両立させています。


 TITE-33Sは、小型スピーカーをターゲットに形状を吟味することで、

小型オーディオシステムにも対応、デザインを調和させています。

また、スパイクの向きを変えて音質の変化を楽しめます。

お好みの音へのチューニングにぜひお使いいただけます。

TITE-35Sは、φ50×H・29mm のサイズ。

アンプや大型スピーカーに最適です。


 
TITE-33S

メーカー小売価格:22,000円(税抜)



TITE-35S

メーカー希望小売価格:24,000円(税抜)


それぞれサンプルをご用意しておりますので

お申込みいただければお貸出しも承っております。

※TITE-35Sは1セットのみ。店頭お申込みのみでのサービスです。


そもそもインシュレーターは、隔離物や電気の絶縁体を意味しますが

オーディオではレコードプレーヤーへの振動遮断(ハウリング防止)を目的に

したのが始まりのようです。


現在では、様々なオーディオ機器に用いられ

微妙な振動や共振の制御により好ましい音が追求できるようになっています。


インシュレーターに求められる特性

密度・硬度・減衰性を兼ね備えたTAOCが採用している鋳鉄


エージングもお済の愛用機器へ

さらなる音質向上へ

ぜひお試しください。

2017年11月12日日曜日

【期間限定デモ展示】 ATOLL PH100 フォノイコライザー 試聴できます。

仏 ATOLL 社の新製品 フォノイコライザー

『 PH 100 』

期間限定で試聴できます。

展示デモ開始しました。



メーカー希望小売価格:75,000円(税別)



MM / MC の切り替えは

背面のディップスイッチで行います。



横幅 32cm のハーフサイズ

旧モデル P200se より大きめになります。


海外ブランドのフォノイコを試聴されたことのない方

ぜひご来店お試しください。

2017年11月11日土曜日

【ベルトドライブCDトランスポート】 CEC TL3 3.0 & DA5 で試聴できます。

ベルトドライブというと、レコードプレーヤーを想像するかと思われますが

CDプレーヤーにもベルトドライブがあるんです。

※ご存知の方は多いと思われますが。約20年前くらいからありますので。

今回、 CDトランスポート 『 TL3 3.0 』

DAコンバーター 『 DA 5 』 のセットで試聴ができます。



ベルトドライブ式の良さは、

CDの回転軸とレーザーピックアップの駆動軸からモーターを切り離し、

それぞれをゴムベルトで繋ぐ。

ベルトはモーターが発生する振動の吸収に役立ち、

また、遠ざけることで電磁気的なノイズの影響を軽減する。

さらに重量級CDスタビライザーの使用によってターンテーブルの質量を上げ、

慣性の力を利用することで極めて滑らかで安定したディスクの回転を得ることができます。

アナログ的な音質とよく言われるのはこういった点からです。



オープントップです。



DA 5 は、

ESS社の32bit対応ハイパーストリームDAC ES9018K2Mを採用

アップサンプリングがありませんが

デジタルフィルターとして、

周波数特性の優れたフラットと、

リンギングを抑え高域での自然な減衰特性をもつパルスの切り替えが可能です。



TL3 3.0 には、

44.1kHzのワードクロック入力用のBNC端子を装備してます。

88.2kHz または 176.4kHz へのアップサンプリングも可能です。



右側は、CEC独自のSUPER LINK 端子です。

対応のDAコンバーターが必要です。



CDが、開発発売されてから約35年。

まだまだCDっていいなと思わせるCDプレーヤーかもしれません。

ぜひ一度お試しください。

2017年11月10日金曜日

11月11日は KRYNA 試聴会

ケーブルに巻きつけるだけで
驚きの効果が!

話題の新発想のケーブルインシュレーター
HELICA1の体験試聴会を開催します。

12:00~17:00の開催となります。


特殊なダンピング液が封入されていて、
これが再生に影響を与える微振動を吸収。

また、このダンピング液がケーブルをらせん状に
取り巻くことで、外来ノイズも遮断します。

ラインケーブル、スピーカーケーブル、電源ケーブルと
各種ケーブルで絶大な効果を発揮します。


そして、先日発表されたオーディオ銘機賞も受賞!


今回の試聴会は
12時から14時までは自由参加の体験イベント。
普段お使いのケーブルをお持ち頂いて、
メーカーの担当者の方と
その効果をお試し頂けます。

14時からは通常の試聴会形式で
1時間ほどイベントを行い、
その後は再び、自由に体験頂ける
時間をおつくりします。

ケーブル本来のパフォーマンスを実現する
話題の新製品 HELICA1を実際に手にとって
お試しください。


2017年11月8日水曜日

【レコードはじめませんか】 リーズナブルなレコードプレーヤー DENON DP-300F

ここ数年、アナログレコードが活況を浴びているとよく言われていますが

みなさんはレコードは聴かれていますでしょうか。

レコードを聴くには必ずプレーヤーが必要となります。

アンプ・スピーカー内蔵の一体型や、最近ではBluetoothで送信できるタイプまで

発売になっています。が、

当店ではやはりセパレートで接続できる製品をご紹介。


 
 DENON  DP-300F

実勢販売価格:20,000円(税込)~

発売から11年も経つロングセラー商品です。

リーズナブルで本格派要素満載のモデルです。



 たとえば、今大人気のCDレシーバー

marantz  M-CR611 と 接続


フォノイコライザーは内蔵してませんが、アナログ入力がありますので

DP-300F のフォノイコをONにしていただければ音声入力ができます。




ターンテーブルの下にスイッチがございます。

 アンプ側にフォノイコがあればOFFでOKです。



 あとはスピーカーがあれば

レコードの試聴が可能に

DALI  ZENSOR PICO


総額10万程度でレコードが聴けるように。


 
 DP-300F  は、マニュアルな部分がいくつかありまして

カートリッジをアームに装着した後の儀式は

通常の本格アナログプレーヤーと一緒です。


専用シェルは、10 g

装着可能 カートリッジは、 9.5 g までいけるようです。

DL-103 を付けれるということです。


上記の儀式を済ませていただければ

フルオートでの操作 と マニュアルでの操作で

レコード再生が可能になります。


※ストレートアームなので、専用シェルという部分だけ気にしてください。


お手持ちのオーディオ機器に

2万円からはじめられる

入門用レコードプレーヤーは如何でしょう。
 

2017年11月7日火曜日

★新規展示導入品★ Accuphase E-650 A級プリメインアンプ 試聴できます。

Accuphse 新製品 A級 プリメインアンプ

『 E-650 』

本日より、当店にてご試聴いただけます。

正式に展示機が入荷いたしました。



メーカー希望小売価格:730,000円(税別)

他のアキュフェーズモデル同様

30WまでA級動作、それ以上はAB級として動作します。



 プリメインアンプでは、最上位モデルとなりますので

デジタルメーターとなります。


 Balanced AAVA をぜひご堪能ください。



ダンピングファクターは、800

他製品のAB級アンプとぜひ比較試聴してみてください。


現在、初期出荷分が完売の模様ですので

ご検討中の方はぜひお早めのご試聴ご予約をお願いいたします。

2017年11月6日月曜日

【秋は真空管がよく似合う】 Triode Luminous 84 & Ruby コンパクト真空管アンプ試聴できます。

夏場は暑いと感じていたA級アンプや真空管アンプたちですが

この季節になるとよい雰囲気になります。

今年発売になり品薄状態だった Triode の

『 Luminous 84 』

メーカー希望小売価格:128,000円(税抜)

6BQ5(EL84)を搭載した真空管プリメインアンプです。

横幅305mmのミドルサイズのアンプ

リビングオーディオに如何でしょう。



MM 型のフォノイコライザーも内蔵

レコードプレーヤーもお供できます。



11W + 11W の出力なので

ご家庭内であれば、大抵のスピーカーを鳴らしてくれます。



デジタル系は何もありませんが

お好みのDACと繋げて頂ければ事足ります。



コンパクトといえばこちら

ロングセラー人気商品 『 Ruby 』

メーカー小売希望価格:75,000円(税抜)

Luminous 84 と同じ 6BQ5 管を搭載してます。



CDジャケットサイズで

デスクの上にも置ける大きさです。

ヘッドフォンアンプとして利用される方が多いかもしれません。



入力端子は、RCAの2系統

電源はメガネタイプの脱着コード仕様。



Ruby CD

Ruby にマッチするサイズのCDプレーヤーです。

真空管式ではございませんが、リモコンは付属します。



横に並んでますが、重ね置きもOKです。



Luminous 84 、Ruby のアンプはともに、リモコン無しの仕様です。

リモコンは必要とお感じの方には

『 TRV-35SER 』  や 『 TRV-88SER 』 がおすすめです。


ほかにもセパレートアンプも若干ご用意しておりますので

改めて真空管アンプをご堪能してみては如何でしょうか。